FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

離任式

学校で離任式があった。
3月をもって学校を去った先生が最後の別れをしに来る、というお馴染みの内容で、それなりの規模のイベントだ。
世話になってもいない先生の短いようで長い話を聞かされてる1年生が少しばかり可愛そうな...

所属する部の(異動した)元顧問と話が出来た点は良かったが、長時間座りっぱなしは流石にに疲れる。
ちなみに昨年度のクラスの担任は海外に行ってしまったため来なかった。
なんでも3年くらいは日本に帰って来れないらしい。
当然と言えば当然か・・・。

そんな離任式関係で気になったことが1つ。
同じ学年のチョイ悪系の男子が、離任式前に「○○先生がくるからちゃんとしよう。」などと言っていたので見てみると...
普段は服を崩して着ている彼がちゃんとした服装でいたことに驚いた。
離任式後、彼が涙を流していたのを見て更に驚き。
その先生は、彼にとって偉大な存在であったのだろうか。
もしそうなら、その先生にとってこの上ない喜びになることは間違いないだろう。
...そんなことを考えた1日だった。

スポンサーサイト


雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/05/18(金)17:42

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

トミー

Author:トミー
武蔵野線ユーザー・トミーの雑記。
カメラ:EOS Kiss デジタルN

2008年4月より演劇部員。

MicroAd

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。