FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ラストラン 0系

新幹線の礎を築いた"0系"が今月30日をもって引退する。
・・・といったところで関東在住の私には0系との縁というものは全くといっていいほどない。新幹線自体滅多に乗らない私にとっては尚更のこと。"走っている0系"に乗ったことはなかった。もしかしたら営業に就く0系は見たことすらないかも知れない。
しかしながら私にも"とまっている0系"に触れたことはある。2004年10月9~11日に交通博物館にて行われた0系の乗務員室公開のときのことだった。確か鉄道の日に関連したイベントの1つだったと思う。

ということで、今回はそのときの画像を引っ張ってきた。交通博物館のシンボルであった0系カットモデルの乗務員室内を写したものを以下に。

081126_01.jpg

081126_02.jpg

081126_03.jpg

081126_04.jpg

081126_05.jpg

081126_06.jpg
▲速度計の目盛は260km/hまでしかない

081126_07.jpg

081126_08.jpg

081126_09.jpg
▲乗務員室の後ろにあったもの

081126_10.jpg
▲奥に見えるのはD51か

何気なく撮っておいたものが後になって貴重な一枚になる、なんてことはよく言われるが、今回それを実感した。
なおご存じの通り、神田に所在していた交通博物館は2006年5月14日限りで閉館した。
写真の0系カットモデルは現在、大宮の鉄道博物館に収蔵されている。

スポンサーサイト


雑記 | コメント(3) | トラックバック(0)2008/11/26(水)22:05

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2009/09/15(火)02:53| | # [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2009/09/16(水)02:10| | # [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013/01/20(日)08:29| | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

トミー

Author:トミー
武蔵野線ユーザー・トミーの雑記。
カメラ:EOS Kiss デジタルN

2008年4月より演劇部員。

MicroAd

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。